singar's Michiko

Michiko.
~透き通る歌声、やわらかな響き、この歌声の温もりをあなたに。~
東京都出身 1991年11月7日生まれ A型
聴く人の心を優しく包み込む、透明感のあるやわらかい響きが特徴的なソプラノヴォイスシンガー。

3歳よりクラウン少女合唱団ソプラノパートに所属し幼少期より数多くのステージを経験。その活動はコンサートからレコーディングまで多岐にわたり、クラウン少女合唱団卒団後も合唱団OGからなるクラウンハミングバードに所属し、数多くのコンサートを経験する。幼少期から音楽家としてのステージを多数経験することで、その感性が磨かれ、アーティストMichiko.としての類稀な音楽センスや歌唱力、表現力の礎となっている。
また、SouljaやMay J.など多数のアーティストの楽曲やコンサートでのバックコーラスに携わる。

2015年よりソロシンガーMichiko.として本格的に始動開始。対バンイベントなどのライヴを中心とした着実な活動を重ね、ソロ活動開始後1年も満たないうちに開催した11月7日のバースデーワンマンライヴは満席の観客を魅了し大好評で終了する。また、飛び入りで参加した銀座・The Bar BARBRAでレギュラーライヴを獲得するなど、Michiko.のステージを見た方の多くが 一瞬にして虜になってしまうほどの魅力を秘めている。
その活動は2016年に入り益々羽ばたき始め、多くの方が切望していたMichiko.として初CD「My First Spring」を2016年4月29日にライヴ会場限定でリリース。同日、4月29日にオービィ横浜で開催の「桜イルミネーション」イベントに出演。ゴールデンウィークの5月1日には3歳より活動していたクラウン少女合唱団とともに、サンリオピューロランド 知恵の木ステージにて共催イベントを開催。さらに、5月3日〜4日にはゴールデンウィーク西日本最大級となる「第40回ひろしまフラワーフェスティバル」に連日出演するなど、歌を届け心で触れ合う、その信念を持ったMichiko.の歌声は着実に多くの人の心に届き始めている。

Michiko.の歌声は、柔らかく温かな感情を瞬間的に生み出し、人の心を惹きつけていくような不思議な力を秘め、心の中に自然と心地よく響き渡っていき、その歌う姿に魅了させる、そんな魅力を持っている。

経歴はこちら